ベトナムの結婚式やお葬式など、冠婚葬祭はとても華やかに執り行われます。

MENU

ベトナムの文化

 

ベトナムの国旗

 

近年、観光地として人気の国ベトナム。
ベトナムという国は知っていても文化については良く知らない人も多いかと思います。

 

ここではベトナムの文化についてご紹介します。

 

ベトナムに住む人々

 

ベトナムの民族はほとんどがキン族です。
身長が低い民族で男性の平均身長が165cm、女性が150cmほどです。
民族衣装はアオザイです。

 

基本的に時間にはルーズな国です。
儒教的な価値観が一般的で、例えば女性の喫煙はいい目で見られません。

 

 

ベトナムの交通事情

 

ベトナムの人々の交通マナーは非常に良くありません。

 

町中にバイクが所狭しと走っており、信号や標識はあってないようなものなので道路の横断には注意が必要です。スキマを発見したら一気に渡りきらないと非常に危険です。

 

 

ベトナムの冠婚葬祭はとても華やか

 

ベトナムの結婚式はとても盛大に行い、日本と比べとても華やかです。

 

例えばベトナムでは人を大勢集めるのがステータスのため披露宴会場を貸切何百人の招待客を呼んだりします。

 

大勢の人に祝われればそれだけ幸せになれると考えられているためです。

 

またパーティ自体もとても華やかで、ゴンドラやスモークなどの大きな仕掛けを使用したり有名な歌手などを呼んで盛り上げたりします。

 

お葬式もその例からもれず、とても華やかに執り行われます。
日本人から見たらこれがお葬式だとは到底思うことができないでしょう。

 

参加者全員が白装束にハチマキを巻き、太鼓をたたきラッパを吹き、盛大なパレードのようなお葬式を執り行います。

 

 

お正月

 

ベトナムのお正月は中国のように旧正月でお祝いするため毎年日付が変わります。
旧正月の0時になると花火が打ちあがり、公園では爆竹を当てあう人が続出します。
商店街には商売繁盛の獅子舞が舞い踊り、仏教徒は初詣のためお寺に向かいます。