ダラット大教会は観光スポットとして多くの観光客が訪れ、荘厳な雰囲気を感じることが出来ます。

MENU

ダラットの観光地

 

ベトナムのダラットという町をご存知ですか?
ベトナムの中南部にある観光エリアです。

 

ここではダラットの観光地をご紹介したいと思います。

 

ダラットの基本情報

 

ベトナムがかつてフランスの統治下にあった時代にフランスの貴族や軍人によって避暑地に開発された地域です。場所が高地にあるため年間通して18~23度と比較的涼しい気候にあります。

 

 

スアンフーン湖

 

ダラットの中心にある全長5kmある大きな湖です。
散歩やサイクリングにはおすすめの場所ですが、馬に乗って周辺を回ることもできます。
ゆっくりとすごせる気持ちのいい場所です。

 

 

ダラット市ガーデン

 

スアンフーン湖ぼ近くにある大きなフラワーセンターで、たくさんの花々やフラワーアートをを鑑賞できます。毎年フラワーフェスティバルも開催されることでも有名な場所です。

 

 

ダラット市場

 

ダラット中心部にあり、観光客用というよりは地元の人々の暮らしのための食料品や衣料品などのお店が軒を連ねています

 

現地の人々の暮らしを垣間見るには絶好のスポットと言えます。
早朝から深夜まで営業しているお店が多く、いつ行ってみても楽しめる場所になっています。

 

 

ダラット大教会

 

ダラットを代表するスポットの1つとして多くの観光客が訪れる場所です。

 

ミサのとき以外でも施設内に立ち入ることができ、教会内部にあり観光客に人気の高い色鮮やかなステンドグラスや、イエス・キリストの像などを観る事ができ、教会ならではの荘厳な雰囲気を感じることができます。

 

 

ダラット駅

 

ベトナム戦争時には一時廃止されたものの、現在ではチャイマット村というところへ向かう観光列車が発着しており、一般にも公開されています

 

古い西洋風の切符売り場や待合室や色鮮やかなステンドグラスが見れるほかにも、蒸気機関車を間近で見て触れることができます。