ホーチミン市の中心部にあるペンタイン市場は、市内最大の市場として知られています。

MENU

ホーチミンの観光地

海外旅行が気軽に出来る時代となり、最近では大学生のような若い世代でも割と簡単に海外へ旅をする事が出来るようになってきています。

 

また、価格の高いアメリカやヨーロッパ方面ではなく、比較的リーズナブルな値段で訪れる事が出来る「東南アジア」の国々へ行く人が若い世代を中心に増えてきています。

 

東南アジアの中でも最近、徐々に人気を集めつつあるのが
「ベトナム社会主義共和国」です。

 

ベトナムには首都であるハノイを初めとして、カントーやホーチミン、ニャチンホイアンなど数多くの魅力溢れる都市があります。

 

中でも日本人の間で特に人気の観光地は、フランス統治時代の面影を色濃く残した街並みが特徴的な「ホーチミン」です。

 

ホーチミンにはフランスの植民地だった時代に残された多くの「コロニアル建築」が立ち並んでおり、東洋のパリとも称されるほどの美しい街並みが残されています。
ベトナム最大の商業都市としても知られるホーチミンには、連日のように世界中から多くの商人が訪れて数々のビジネスを繰り広げています。

 

  • ホーチミンは近年になって高層ビルなどの建設が進んでおり、フランス統治時代の趣きを残しつつも都市の近代化を図っています。
  •  

  • ホーチミンはベトナムでも随一の観光都市として世界中から多くの人が集まるため、多くの商業施設や観光施設が集中しています。
  •  

  • ホーチミン市内には統一会堂や教会などの見応えのある建築物も数多くありますが、ホーチミンから少し離れた場所からのメコン川クルーズなどもオススメです。
  •  

  • ホーチミンの街中で数多く見掛けるスパやベトナム式マッサージなどは日本に比べてかなり格安で受けられるため、女性観光客からの人気が高い都市としても有名です。
  •  

  • ホーチミン市の中心部にあるペンタイン市場は市内最大の市場として知られ、ここを訪れる観光客も数多く居ます。

    建物の中には多くの食料品や雑貨類、衣類や小物などを売る商店でひしめき合っており、夕方以降になると市場の両脇にはさまざまな屋台が立ち並びます。