夜はホイアンの風物詩として有名な「堤灯」が灯され、トゥボン川の川面に幻想的な灯りが映されます。

MENU

ホイアンの観光地

現在では多くの人が観光を目的として東南アジアの国々を訪れるようになっていますが、中でもフィリピンやカンボジア、タイなどと並んで高い人気を誇っているのが「ベトナム」です。

 

ベトナムには多くの魅力的な都市があり、大都市として知られるハノイやダナンなどを初めとしてニャチンやホーチミン、カントーやフエなど多くの魅力溢れる観光地が存在しています。

 

そんなベトナムの都市の中で、最近になって多くの日本人から注目を集めているのが
「ホイアン」です。

 

ホイアンはその古い街並みが高く評価され、フエと共に世界遺産にも登録されている歴史ある都市として高い知名度を誇っています。

 

ホイアンの魅力は歴史ある街並みもそうですが、近年ではリゾート地としての開発も進んでおり、ホイアンの街のビーチ沿いやトゥボン川沿いには新たなリゾートホテルや歓楽施設が続々とオープンしています。

 

近年のホイアンはベトナム国内でも世界遺産や歴史観光と共に「リゾートライフ」が同時に楽しめる唯一の都市として人気を高めつつあります。

 

ホイアンと言えばその歴史ある街並みと美しいビーチが代表的な観光地として知られていますが、近年ではビーチリゾートとして新たな開発が進んでいます。

 

一時間もあれば一周できてしまう古い街並みは歴史的な趣きが感じられ、訪れる人を古の時代へと惹き込んでくれます。

 

また、その旧市街からたった5キロほどしか離れていない場所には良質なビーチがあり、現在では世界中のリゾート好きの人たちから熱い視線が注がれる地となっています。

 

ホイアンにはチャンフー通りを中心に日本や中国、フランスやベトナムといった数多くの国から影響を受けた街並みが見て取れます。

堤灯

 

また、夜になればホイアンの風物詩としても有名な
堤灯」が灯されてトゥボン川の川面に幻想的な灯りが映されます。

 

まるで一昔前の日本を彷彿とさせる幻想的な風景は、ホイアンを訪れたら必ず見ておきたい景色だと言えます。